レゾナック・ガスプロダクツ

公開日:2024/05/15
レゾナック・ガスプロダクツ

1944年の創立以来、産業機材事業炭酸ガスやドライアイス、産業ガス関連の製品に携わっており、開発や販売を行っています。環境に配慮した液化炭酸ガスや急速冷凍装置などを取り扱っており、工業分野のみならず医療や食品などのさまざまな分野に幅広く展開。産業ガスの総合メーカーとして少数精鋭で独自性のある製品の開発に注力しています。

株式会社レゾナック・ガスプロダクツ

もともとは「昭和電工ガスプロダクツ株式会社」の社名で炭酸ガス関連の製品やドライアイスの製造を行っていましたが、2023年1月1日付で「レゾナック・ガスプロダクツ」に変更しました。神奈川県川崎市を拠点とし、本社の他に北関東支店や南関東支店、東北支店を設けています。

炭酸ガスや滅菌ガス、ドライアイスの製造販売などを主な事業内容としており、酸素や窒素、アルゴンなどのセパレートガスなどの産業ガスもレゾナック・ガスプロダクツの得意分野です

とくに炭酸ガスの事業においては長年トップシェアを誇るほどの実力。また、液体窒素・液化炭酸ガスの特性を活かした超急速冷凍も実現しており、さまざまな製品を開発、製造しています。産業ガスは目に見えないため意識することなく生活していますが、さまざまな場面で私たちの暮らしを支えてくれているのです。

液体窒素による超急速凍結

液体窒素は液化炭酸ガスともよばれ、-195.8℃の低音液化ガスのことです。このガスを食材に直接吹きかけることによって、瞬時に食品を凍結させることができます。

通常、食材が凍結される際に水分が膨張することによって内部の組織や細胞を破壊してしまうため品質が落ちてしまうのが一般的です。液体窒素(液化炭酸ガス)による超急速凍結は水分が均一に固まるので食材の内部細胞を壊すことなく食品の品質を維持し、味や鮮度を劣化させません

急速な凍結で高品質のまま長期保存ができるようになるため、大量生産も可能です。大きな工場や短期間で季節ものの食材を大量に冷凍する工場などで多く導入されています。スピーディーな凍結によって凍結時間が短縮できて、作業効率もアップさせます。

さらに、解凍の際に最も気になるのがドリップの発生や乾燥です。それらもしっかりと防ぎ、フレーバーも保ちながら鮮度の高い状態を味わうことができるので、食品ロスの削減につながるというメリットもあります。

とれたて、つくりたての旨みをそのままに冷凍保存することができます。また、鮮度をキープさせるのはもちろんのこと、液体窒素(液化炭酸ガス)を用いて急速凍結を行うので使用する電力が少なく済み、省エネを実現できるというメリットも兼ね備えています。

液体窒素(液化炭酸ガス)による急速凍結は食品の鮮度を保ち、おいしくキープするだけでなく地球にもやさしいのです。

TUNNEL FREEZERとBOX FREEZER

食品急速凍結装置としてレゾナック・ガスプロダクツより販売されているのがTUNNEL FREEZERとBOX FREEZERです。どちらも液体窒素(液化炭酸ガス)を用いた超急速凍結を行うことができます。-195.8℃で気化する液体窒素(液化炭酸ガス)を食品全体にスプレーすることによって急速に食品を凍結します

構造がシンプルなので洗浄が簡単で衛生的にも安心です。エアーブラスト等の機械式に比べると比較的安価で、導入コストがかからないのも嬉しいポイントです。TUNNEL FREEZERとBOX FREEZERの具体的な特徴について解説します。

 TUNNEL FREEZERの特徴

トンネルフリーザーはコンベアベルトで凍結室に入った食品を冷窒素ガスによって予冷します。しっかり予冷されたのちに凍結ゾーンでスプレー状の液体窒素(液化炭酸ガス)を浴びることにより急速凍結されます。温度指示調節計が内蔵されているため、液体窒素が流れる量をコントロールします。サイドドア方式のフルオープンタイプなので洗浄や点検が簡単です。

 BOX FREEZER特徴

コンパクト設計のボックスフリーザーは、従来の機械型より設備費が安く済むのが特徴です。液体窒素により-60℃から-100℃で急速に凍結し、-100℃以下の超低温も可能です。内側も外側もステンレス製で耐性に優れており、対流ファンによって均一に冷気を循環させて庫内を急速に冷却させます

コンパクトで場所を取らず、移設もスムーズに行うことができます。

まとめ

レゾナック・ガスプロダクツは、産業ガスに特化した総合メーカーとしてさまざまな分野の製品を開発、製造、販売しています。液体窒素の性質を活用して食品の急速凍結も実現しています。これまで冷凍といえば大きく品質ダウンしてしまうイメージでしたが、その印象を覆すほど高品質で鮮度の高い状態での食品の保存を可能にしています。レゾナック・ガスプロダクツでは、微妙に特徴の異なるTUNNEL FREEZERとBOX FREEZERという食品急速凍結装置を取り扱っています。これらは導入すれば大量生産が可能になったり、食品ロスを削減できるなどたくさんのメリットを感じることができるでしょう。

レゾナック・ガスプロダクツの基本情報

企業名株式会社レゾナック・ガスプロダクツ
住所(本社)〒212-0014 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番地 ミューザ川崎セントラルタワー23階
TEL(代表)044-223-9521
ジャンルを問わない急速冷凍機

3Dフリーザー/株式会社コガサン

3Dフリーザー/株式会社コガサン
引用元:https://3d-freezer.com/

3Dフリーザーは、世界初の特許技術による冷凍で食品の美味しさをキープしたまま保存できる点が食品業界で評価を得ています。
繊細な飾りつけや、従来では冷凍ができないと思われていた食品など、「冷凍ができれば叶うのに…」と販路拡大や大量生産を諦めていた食品事業者の方におすすめしたい急速冷凍機です。

急速冷凍のお役立ちコラム

おすすめの急速冷凍機7選比較表

イメージ
引用元:https://3d-freezer.com/
引用元:https://technican.co.jp/
引用元:https://yoneda-kohki-group.co.jp/products_rf/
引用元:https://rfs.proton-group.net/product/
引用元:https://www.galilei.co.jp/products/search/?daibunrui_id=4&tyubunrui_id=11
引用元:https://www.abi-net.co.jp/cas/
引用元:https://pro.saraya.com/rapidfreezer/
会社名株式会社コガサン
3Dフリーザー®︎
テクニカン
凍眠
米田工機
リ・ジョイスフリーザー
菱豊フリーズシステムズ
プロトン凍結機
フクシマガリレイ
ショックフリーザー
株式会社アビー
CAS
サラヤ
ラピッドフリーザー
特徴特許技術でさまざまな食材の品質を落とさず素早く冷却通常の空冷気式の急速冷凍機よりもさらに早く食品を凍結できる圧倒的高品質の冷凍ができる液体急速冷凍機鮮度を保持して食品ロスを削減できるハイブリッド凍結機加熱したての熱々の食品も急速冷却・急速凍結できる限りなく生に近い状態を時を超えて再現素早く凍結して食品の品質を保つ急速液体凍結
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
【PR】世界が認める特許技術!3Dフリーザーが変える食品業界の未来